kage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


T4 STYLEのランキングに投票

しばらく見とれて動けなくなります

大谷石採石場跡休日にT4で出掛けるときにはたいてい自然の中を目指して出掛けますが、栃木県を走るととても不自然なものに出くわします。それは大谷石の採石場跡です。大岩のスリットの小気味よさ、建造物のようにも見えます。公式HPから推測すると「垣根掘り」といって横に掘っていく方法で、きれいな石の層のみを掘っていく画期的な掘り方だそうです。写真は大谷石1000万本を切り出した跡地を利用した大谷石資料館の駐車場です。実際の資料館は、地下になります。なんともノスタルジックな建物の中にその入口はあります。入場料大人600円(中学生以下300円)を払って階段を下りていくと、外の景色と全くの別世界が・・・さっき入ってきた建物の下にこんな大空間が広がっているなんて・・・圧巻です。

大谷石採石場跡しばらく見とれた後、順路に従って歩いていくと、そのすごさがよく分かります。地下とは思えない天井高、自然の鍾乳洞などと違った直線的で人工的な壁面・天井。そこはインディージョーンズに出てくる神殿のような雰囲気を漂わせています。奥まで進んだところに、まわりに光がない中で地上から差し込む光がありとても幻想的です。ここでしばらく見とれて動けなくなります。ルイス・バラガンジェームス・タレルといった光を扱う作家が好きな人はおそらくここも気に入るのではないでしょうか?

この時は夏だったのですが、中は自然のクーラーでシャツを羽織っていないと寒いくらいでした。冬に行くと暖かく感じるみたいですよ。

大谷石資料館公式サイト ※音が出るので消音で開いた方が良いと思います。


T4 STYLEのランキングに投票

■コメント

コメントの投稿

 
 
 
 
 
 
 秘密にする

■トラックバック

http://t4.blog4.fc2.com/tb.php/44-f9b35607

 | HOME | 

09  < 2017-10 >  11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Monthly Archives




2010 New VolksWagen T5 California Comfortline space.gif


エックスサーバー
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
ロリポップ!
プチ
ドスパラ
vector
Color Me Shop! pro
写真素材【PIXTA】
A8.net

Categories Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

profile

VW Westfalia Eurovan CV '94

VW Westfalia Eurovan CV '94

当ブログはリンクフリーです
↓をご自由にお使いください

t4styleバナー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。