kage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


T4 STYLEのランキングに投票

停車中でも暖かいFFヒーター

FFヒーターT4を購入後すぐに取り付けたのがFFヒーターです。FFヒーターというのはFuel Fired Heaterの略で、エンジンはOFFのまま、クルマの燃料タンクから取った燃料をヒーター内で燃焼します。ガソリンを使うの!?と思いますが、安全性は折り紙付きで、わずかな燃料で、非常に暖かくなるので、このせいでガス欠になるようなことはよほどのことがないかぎりありません。また、音が静かで臭いも全くなくクリーンなので助かります。ドイツのベバスト社製のものをC1ファクトリーで購入。取り付け費用込みで217,560円でした。取り付け場所は、流しの下で、外部電源用のコードが収まっている部分のコードを取り、そこに納めました。思ったよりも小さく収まったので、流しの下の収納はそのまま使えますし、吹き出し口も、標準装備のようにおさまりました。温度調節とオンオフのスイッチが一体になったつまみは、ポップアップルーフで使うことも想定して、手が届きやすい場所として、流しの上につけてもらいました。

おかげで夏の車中泊よりも冬の方が断然快適になりました。調整が上手になるまでは、暑すぎて目が覚めたり、設定が低すぎてスイッチが切れていたりで大変でしたが、いまではなくてはならない存在です。また、走行中冬の暖房は頭がボーっとするので、フロントガラスは低めの温度で曇り留めのデフロスターにしておいて、足下はこのヒーターを使うなんて裏技もつかっています。

注意点としては、外部の排気口が雪などで埋まらないようにすることだそうです。あと低い温度設定だと、自動的に切れてしまう場合があり、寒くても自動的につかない場合があります。このあたりは慣れてしまえばそれほど気にはなりません。



T4 STYLEのランキングに投票
スポンサーサイト

T4 IT化計画

私の仕事はすべてネット上で完結する場合もあるので、忙しく家からほとんど出られない日が続くと、この仕事場の環境をなんとか外に持ち出せないか?と考えるわけです。実を言うとこの車の購入の動機の一つがそれでした。モバイルオフィスとして、いろんな場所で仕事が出来れば、長期の国内旅行にだって出られるはずです。景色のいいところで仕事が出来ればな~と考えたわけです。

そこそこ画面サイズの大きいPowerBookG4を持ってたので、とりあえず必要なものは、サブバッテリから電源を取るためのインバーターと通信環境のためのPHSカードです。あと会社への電話は、携帯に転送させ、FAXはメールに送ることが出来るサービスに契約します。
まずインバーターですが、パソコンの使用に問題のないように、と考え正弦波のもので容量が大きい1800Wのものをオークションで47800円で購入しました。普通ノートパソコンをバッテリーで使用する場合、正弦波である必要がないとも言われていますが、念のためということです。これはFFヒーターの取付の時にいっしょに取り付けていただきました。
PHSカードは常時接続をするため、年払いの定額制のものを購入しました。毎月払うものに比べ、年払いなのですこしばかり安いです。
これら全て必要なものは揃いはしましたが、結局気持ちのいいところで仕事したことはありません。気持ちよくて仕事どころではないからです。でも旅行中にデータを送ったりメールをチェックしたり、近くの情報をHPから仕入れたり、かなり重宝しています。

T4 STYLEのランキングに投票

 | HOME | 

12  < 2002-01 >  02

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Monthly Archives




2010 New VolksWagen T5 California Comfortline space.gif


エックスサーバー
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
ロリポップ!
プチ
ドスパラ
vector
Color Me Shop! pro
写真素材【PIXTA】
A8.net

Categories Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

profile

VW Westfalia Eurovan CV '94

VW Westfalia Eurovan CV '94

当ブログはリンクフリーです
↓をご自由にお使いください

t4styleバナー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。