kage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


T4 STYLEのランキングに投票

T4 + iPhoneでノマド的育児



ウチは二人とも自宅が仕事場のため、クリエイティブな作業中には
子供の泣き声や物音で集中できないこともあり、
場合によってはイライラの原因に・・・

そんなわけで、父親である私が育児の日には、
水とおむつと着替えとiPhoneを持ってT4で出掛けます。

育児という以上、ポイントがあって下記を求めてさまよいます

1.子供と安く長く遊べるいい遊び場
2.子供のための自然に近い食べもの
3.子供といっしょに安く入れるいい温泉
※コストは一時保育の日額以下を目指す

基本的には駐車料金無料の公園を転々とします。
こんな時iPhoneが役に立ちます。
昼間無料でも夜間閉鎖になる場合もあるため、
夜間は道の駅や温泉施設の駐車場を狙うことになりますが、
父子での車中泊ならトイレの有無が関係なくなるので、かなり融通が利きます。

1.子供と安く長く遊べるいい遊び場
ウチは子供をふだん里山での自主保育をしていることもあり、
遊び場は、できるだけ自然に近い公園がウチにとっては理想です。
里山のような公園が理想で、遊具が少しあるとさらに理想的。

2.子供のための自然に近い食べもの
食料調達は農産物直売所でおにぎりとかおこわを狙います。
もしなければ、すぐに食べられそうなプチトマトやフルーツを購入します。
直売所が見つからなければ、地元の人が使ってそうなスーパーで、
余計な添加物が少なそうな栗ご飯や松茸ご飯を購入したり、
地元のおばちゃんがつくってくれる食堂のうどんを食べさせます。
「自炊」までいけると上級者ですが・・・

3.子供といっしょに安く入れるいい温泉
車中泊は温泉があるから成り立っていると言っても良いほど、
なくてはならない存在です。
子供の汚れを気にせず遊ばせられますし、運転・保育疲れを癒してくれます。
選ぶポイントは、首都圏のお客を積極的に呼び込む施設ほど、
子供には厳しい傾向があり、子供料金が高かったり、ベビーバスだったり、
オムツが外れていないと厳しい目にさらされることも・・・
普通に入れて子供無料のところは、
地元の人が通っているかをポイントに探します。
長くゆったりと入れる露天風呂もはずせません。

これら情報はすべてiPhoneで探します。必需品です。
パソコンを立ち上げたりする手間がなく、
息子をみながらでも操作できるので便利です。
地図が使えるので初めての場所でも歩き回れますし
ふだんの仕事上のメールチェックも全部出来ます。
あと、寝かしつけに息子の好きな電車や教育テレビ系の歌、
トーマスのムービーを見せるのに欠かせなくなってます。

先日は、家のある鎌倉市から山梨方面で計画を実行したところ、
2泊3日で1日あたりガソリン代など全部コミコミで
3500円くらいで抑えられました。
秋から冬は車中泊には最適の季節!
クセになりそうです。







T4 STYLEのランキングに投票
スポンサーサイト

T4モバイルオフィス

当初から考えていたT4の移動オフィスですが、最近はガソリン代やら通信代が気になって、なかなか実現できずにいます。せっかくのGWで天気も良く、月極の駐車場もガラガラなので、セッティングして、なんちゃって移動オフィスの1コマを撮ることにしました。

基本の電気は、サブバッテリからインバータで100Wを使用できます。通信にはauの携帯を使い、パソコンは買ってから何年にもなるPowerBook G4を開いています。

理想を言えば、WILLCOMのエアエッジプロのつなぎ放題。パソコンは17-inchのPowerBook、できれば天井からサブモニタが降りる仕組みとかあるといいのですが・・・。あとFAXはメールで受け取ることが出来るサービスもありますので、実際に会っての打ち合わせや荷物が送られてきたりということがなければ、コミュニケーションという点では問題ありません。

実際に、自宅の棟上げまでの打ち合わせでは少しですが役に立ちました。
photo01おいしいわき水を汲んで、ガスコンロでお湯を沸かしておいしいコーヒーでも入れたいですね

photo01ポップアップさせることで天井が高くなるので、頭上の開放感があります。

photo01モミジバフウの新緑で自然の中にいるようにみえますがあくまでもうちの駐車場です

さて肝心の駐車場所ですが、理想的な通信環境を利用できて、自然環境の良いところ・・・これがなかなかないんです。以前、本気で移動オフィスを考えて、いろいろな環境のいいところへ行くのですが、どんどん自然の深いところへ入っていくと当然のことながらPHSは使えません。FOMAにしたところで、地域が限られていますし・・・。現実的には、割り切って高速のPAや道の駅などのフリースポットで仕事を片づけて、空いた時間に積んでいった自転車で近所を散策っていうのがいいかもしれません。トイレの心配もないですし。

私は家を建てることを始めてから正直、それほどモバイルオフィスに憧れなくなりました。根が生えてきたんでしょうか。環境が落ち着いたら、また本気で考え始めると思います。日本版“電脳カウボーイ”(インターネットを駆使しキャンピングカーで移動しながら生活する人)の環境がそれまでに整っていてくれると嬉しいですね~。

きれいにプリントするなら!?

T4 STYLEのランキングに投票

うちのT4がフランスデビュー

フランスのサイトうちのT4やアイコン達が、いつの間にかフランスのT4 zoneというサイトに使われていました。それも各所に活用されています・・・。「一言ことわりがあってもいいのに」と思っていたところ、ちゃんと英語で掲示板に、気に入っている旨と勝手に使って良いものかというような内容があったので、リンクとコピーライトを条件にOKを出したら、ちゃんと約束通りページの下にコピーライトとリンクを張ってくれていました!!

きっかけはアイコンのダウンロードからでした。ブログにアップしたアイコンをダウンロードしたフランスの人が掲示板に紹介したのです。私はその掲示板に書き込むと反応があると思い、駐車場の案内をためしに出してみました。英語がかなり苦手ですが、フランス語→英語と英語→日本語の翻訳サイトで、なんとかコミュニケーションが取れ、その証拠に3台の駐車となりました。

It is possible to travel anywhere and it is possible to come to Japan if there is T4.
これが正しい英語かわかりませんが、意図は通じたようです。

T4 zoneの方のすすめで、ちゃっかりメンバー登録までしてしまいました。
フランス語のサイトで味をしめたので、次はどこにしようか?と考えているところです。それから、もし日本語のサイトで使いたい方がいらっしゃればご相談ください。

T4 zone http://t4zone.free.fr/

T4 STYLE←よろしければ投票してください ブログランキング 4/3 02:30 現在 自動車部門73位、住まい・不動産部門116位 ←One Click Please!!


T4 STYLEのランキングに投票

道路のライブカメラ

わたしはライブカメラが好きです。できることなら自分の車にライブカメラをつけたいくらいです(実際に試したことがありますが・・・)出掛ける前に混み具合や雪などの道路状況を実際に目で確認できるのがライブカメラの良いところです。でも別に出掛ける前でなくても、今の道路状況を知るだけで、そこを走ったことを思い出し、忙しくてどこにも出掛けられない日々を乗り切ることが出来ます・・・。

いつも見ていると、つい出掛けたときにそのカメラを見つけたくなってしまいます。また、ある道路で連続してライブカメラがあると、そこに映っている車が、次のカメラに映ってないか!?などとくだらないことをしてしまいます。


木曽ネット ~木曽路
箱根町トラフィックカメラ ~箱根
たじみチャンネル ~多治見
新潟LIVEカメラふるさとだより ~新潟

T4 STYLEのランキングに投票

車中泊・P泊について

この車の良さとして前にも書きましたが、車中泊できるということが非常に大きな要素の一つになります。渋滞を避けて移動できて、移動先では朝一から行動できます。購入前は、どこででも止まればそこが寝室になるって感覚でいましたが、購入してからは、どこで夜を過ごし、朝を迎えるかというのが非常に大事だと言うことに気付きました。

例えば、道路脇に止めたとします。色々な人が行き来するような所の場合、話し声などで起こされる場合があります。
また、他の車の横ではアイドリングの音が非常に気になります。特に夏や冬などエアコンや暖房が必要な季節は、かなり気になります。かといってあまりに人気のないところに止めると、ちょっと怖いですし、また、最近流行っている集団自殺と間違いられかねません。あとだだっ広い地方の駐車場も要注意です。暴走族、もしくはその類の車が来る可能性があります。1台くるだけでとても眠れませんし、なにより愉しい気分が台無しです。

そこで、泊まる場所についてですが、だいたい道の駅かPAがほとんどです。また、日帰り温泉施設の駐車場などもよく利用します。私のT4にはトイレがないので、公衆トイレのある駐車場に泊まるか、もしくはコンビニで済ませてから移動するなどしています。なるべく駐車場の端を狙います、可能なら両端に車が止められない場所。もしくは片方だけでも車が止められない場所で、大型のトラックなどの場所から離れているところを狙います。また車窓から緑が見えるところも、朝起きた後気持ちいいです。

最近、自分が気を使って寝る場所を探すようになってからは、周りの車で人が寝ていないかを非常に気にするようになりました。PAなどで止まるときには、人が寝ていそうな車の横を避けたり、もしどうしても止まる必要がある場合には、すぐにエンジンを切るなどしています。みなさんもなるべく気をつけましょう!!

車内のどこに寝るか?ですが最初はポップアップルーフと考えていましたが、実はオートキャンプ場意外では、使ったことがありません。なんどか試みましたが、音が気になり眠れませんでした。あと朝の天気が晴れそうでないと、心配なので、結局普段は、うしろのシートをベッドにした状態で寝ています。

【1万円以上送料無料】snow peakセパレートシュラフ布団についてですが、寝袋を使っています。
全シーズンを考え、スノーピークセパレートシュラフを購入しました。寝袋ってエジプトのミイラみたいな格好で固定されてしまい肩が凝りそうなイメージがあり、また動いたときに音がうるさそうだったので、表地が綿で封筒のような形のこれにしました。値段は7,800円でした。家庭で使う布団のように掛け布団・敷き布団を独立して使用することができたり、左右ジッパーは閉じ足だけを出したり、普通のシュラフのように全てを閉じて寝たり、段階的に温度調節ができるのでとても便利です。寝袋を巻いて入れる袋は最初のころはきちんと入れていましたが、今は全く使っていません。これまで使っていて特に困ったことはありませんが、FFヒーターのない車でこれだけではおそらく厚着してないと耐えられないでしょう。





T4 STYLEのランキングに投票

 | HOME |  »

01  < 2017-02 >  03

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Monthly Archives




2010 New VolksWagen T5 California Comfortline space.gif


エックスサーバー
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
ロリポップ!
プチ
ドスパラ
vector
Color Me Shop! pro
写真素材【PIXTA】
A8.net

Categories Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

profile

VW Westfalia Eurovan CV '94

VW Westfalia Eurovan CV '94

当ブログはリンクフリーです
↓をご自由にお使いください

t4styleバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。